前からあるのは知ってましたが、3ヶ月使ってて一度も出なかったので、うちのは平気なヤツだったのかも♪とか思ってたのに!!うがー!!!

つい先ほど、何もしないのに電源落ちました・・・orz(これが不具合)

次また落ちたらAppleに電話しないと・・・(・_・、)

って、夕方に落ちました・・・orz そして、その後何回電源ボタンを押しても起動しない・・・
何十回もやれば起動するという話しも聞きますが、今現在体調が万全ではないのでそんな気力もなく・・・まぁ気が向いたら電源ボタンを押してみよう・・・Appleの方でも交換部品が品薄という話しも聞くし、むー困った。。。BackUp取りたくても取ってる最中にまた落ちるとかあるしなー。なんにせよ、今日はもうサポートも終わってるので明日電話だ・・・。あぅ。

その後、何度か起動に失敗し、起動してもドックを選択して落ちたりもし、というのを経験した後、今は問題なく動いてます・・・。怖いよー(;>_<;)

えっと・・・確かに英語苦手です。日本語メニューに日本語マニュアル、とてもとても魅力的です。そして何より、早く出してよ日本語版!とか思ってました。だからって・・・ぼったくりじゃない!?
ちなみに本家本元は79.99ドルです。まぁこれにExtended Download Serviceとかいうのがついて実際には86.98ドルな訳ですが。それでも1万円プラスアルファくらいだよね?
それに対して日本語版の方は税込18,900円。いくらなんでも高すぎる!つーかこれなら辞書片手に英語版使いますよ。なめんな!
あぁでも魅力的な日本語マニュアル・・・(・_・、)

明け方の記事でも書いたけど、今回の基調講演ではレパードのすべては見せていなくて、10個の紹介をしただけにとどまってました。その中でAppleらしかったのがタイムマシンとスペースという名前の新機能。タイムマシンは自動バックアップソフトでスペースは仮想的にデスクトップを4つ作り上げて作業空間を広げるもの。Windowsだとフリーソフトだかシェアだかであるやつ。タイムマシンについてはここの記事が詳しいです。んで、タイムマシンもスペースも、実際どんな風に動くかというと、ここでそれぞれのボタンを押してみてください。QuickTimeの動画が見れます。
この辺の無駄な動き方がAppleらしいw こういう遊び心があるのがAppleなんだよね。

思わず同時通訳聞いちゃいましたw WWDC基調講演。で、Leopardという名前のMacOS10.5は来年春だそうです。そして、プレビューは行われませんでした。前にOS Xを発表したらWicrosoftにXPで真似されちゃったからと言ってましたが、開発が進まなかったんじゃないかなと。当初言われていた今年から来年にかけての発売が来年春に延びてますからねぇ。
結局まぁいろいろ噂されていた中ではハード的にはMacProとXServerだけかな?ソフト的にはタイムマシーンとかウィジェット作成ソフトとか、いろいろあるみたいだけど、同時通訳ではよくわからなかったので(通訳の人がだめすぎ・・・)、その辺はニュースサイトの更新待ってからだなぁ。今年は特にサプライズはなかったってことか・・・('□')

先日、MacBookを買いましたw 言い訳はしません。物欲に負けました(・・;)
で、いろいろと設定も終わって、今マシンはこんな感じ。

MacFanにそういえば載ってたなぁと思いだし、使ってみる。
最初、NeoOfficeの公式ページを見に行って、「あー、java使ってるのかー。インストールはターミナル(Windowsでいうところのコマンドプロンプト)使ってjarファイル扱うのねー」とか見てたのですが、MacFanにインストーラが付録で付いてましたw
インストーラーをMacに保存して、インストール。再起動も要求されず、スムーズにインストール終わり。あっけない(^^ゞ
んで、Windowsで作ったエクセルファイルをMacに持って行って開いてみる。・・・おそ!w
まぁjava使ってるし、うちのiMacだとスペック的に難しいか・・・(最初、OS10.4以上とか書いてあったし。10.3.9のうちの子でも大丈夫そうです。10.4はマシンスペック的に無理なのでw)
環境設定の中に、NeoOfficeに割くメモリを変更できるところを発見したのでそこをいじると、普通速度になりました。持ってきたエクセルファイルを変更して保存しようとすると、なんだかNeoOfficeの書式設定が保存できないとか何とかいわれるけど、無視して保存。あ、ちなみに環境設定で保存方法をOfficeに変更しておきました。このとき、保存されるのはテンプレート形式とかいうのになってましたが、このファイルをWindowsに持って行って開いても問題なかったです。Windowsで変更してまたMacに持って行っても大丈夫。
MacFanにも書かれていたけど、表が少なかったり文字だけのファイルならレイアウトも大丈夫だし、結構便利かも?私の使い方(ローン返済予定表とかゲームの攻略とか)位じゃ5万出してOffice買う必要は無いね。

ここ数ヶ月、iMacの動作が不安定になっていたので、残り1年を快適に動作させるためにも、再インストールを決行。そして学習能力のない私はメールのバックアップを忘れてハードディスクを初期化させましたw
ということで、メールの返事は出せるけど、新規に誰かと連絡取れませんw特に大学時代の先輩やら同期やら・・・ふふ・・・(泣)
リアルでも引きこもってますが、インターネットでも引きこもり状態確定です。いいもーん。あみぐるみで癒されるもーん(>_<)

きたきたきたきたーーーーー!
えっと、どういうことかというと、今年発売の新しいMacにはIntelが入っちゃってるんですよ。んで、ユーザーの方で「Intel入ってるならWindows動くんじゃない?」って言って、実際に動かしちゃったりとかはもうすでにやってたのですよ。んで、おぉー!とか言ってたら、本家本元のAppleが「それじゃぁWindowsを動かせるようにツール提供しちゃうよ」となったと言うことらしいですよ! ひゃっほーい! それじゃぁMacを買って、Windowsも動かせるように環境作ったらMacでFF11やれるってことですか!高スペックマシンな自作機はもういらなくなるってことですか!?ださいメーカー製のパソコンを横目に見ながら「うちのMacならこの売り場全部のソフトが動くもんね。ふふん」とか優越感に浸っちゃえるってことですか!

まだ発表をちゃんと読んでません。感想等はまた後で・・・。

今日池袋に行ってきたのですが、ビックパソコンカンへ行ってIntel入っちゃってるiMacを触ってきました。・・・はやっ!なんですか、このさくさく動く感じは!すごいよ!170枚登録されてるiPhotoがさくっと起動したよ!隣に置いてあったPowerBookとは全然動くスピードが違うよ!さすがIntel Duoコア・・・恐るべし(^_^;
MacBookProはいつ出るのかなぁと今Appleのところに行ったら、丁度今日から発売っぽいです。タイミング良すぎw とりあえず、各社の対応見てから購入かなぁ。。。って、今購入画面見たら(ぉ)、商品発送まで3週間って書いてある・・・まだなのかな?


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM