眠れない勢いのまま、買ってきた新刊を読破。・・・作者は何を考えているのかと!なんでいきなりヨザックなのかと!もうね、一時間どころか一週間かけて問いつめたいよ!なんで止めないのさ!GEG!!そのための編集だろう!
次男が最初こうなる予定だったのは聞いてたよ?それを人気が出たし、GEGも止めたから今に至ってるっていうのも知ってるよ?だけどね、だったらそのままでも良いじゃないかと。有利の成長のために本当に必要不可欠なことなのかと。お願いだから、4つの箱が出てくる前のキャラクターを殺すのはやめてくれ。せめてこれ以上は・・・(;>_<;)(もちろん抗議殺到でヨザック生きてましたに変えましたは大歓迎だ!)

アルダシリーズ10巻です。読み終わりました〜。今ひろちゃんから借りてる龍と魔法使いを読みながらの並行しての読書。はっきり言って、主人公たちをないがしろにしちゃってます、自分(^_^;
今回ようやくヨールが千年前の悲劇について語ってます。そして、龍たちが東の果て半島にどうして行きたがらないかも分かってきました。そしてアルダココたちの試練で龍たちが東の果て半島に戻ってくることになります。って、そんなあらすじはどうでも良いですねw
今回もシェイラとヨールのところだけ感情移入しながら読んでるので、やっぱり泣いちゃってます。うぅぅぅぅ(・_・、) 次ぐらいでシェイラとヨールの再会とかあるのかな?

水あふるる都!ミズベですよ!リダーロイス王登場ですよ!もちろん水龍も!伝承者や将来将軍になる剣士や火の魔法使いも出てきましたですよ!しかし良いところで「つづく」・・・(・_・、)

3月初めに出て、その頃に読み終わりました。最終巻です。読み終わってから半月経っちゃいました(^^ゞ
このラストに向かうためにずっと主人公たちは苦しんできたんだよなぁと思うと、本当に良かった。最後にみんなが笑える日が訪れて。
今までいろんな(と言ってもそんなに多くないけれど)本を読んできて、何冊も出るシリーズもので、納得の出来る最終巻というものを初めて読んだ気がする。
また別の時代という形で二人の鬼を主人公とした話を書くかもと後書きにあったけれど、それも楽しみ。そう思えるのはやっぱりこのラストがあったからだなぁと。
今までこのシリーズを好きで良かったと思える1冊でした(*^_^*)


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM